レポート

エースプロジェクトの社内エンジニア研修制度とは??

こんばんは。採用担当のハラノソノでございます。

突然ですが、企業を成長させていくために、採用と教育ってとっても大事ですよね。

即戦力として活躍できるエンジニアは重要ですが、優秀(経験のある)なエンジニアの採用ってなかなか大変だし時間もかかります。

そこで、エースプロジェクトでは中途採用がメインですが、教育や研修のコストを必要な投資を位置付け、

今春から自社社員や入社予定の方を対象に、現場でバリバリ活躍している外部講師を毎週お招きして、主に実機を使った研修を進めてまいります!!

大事にしていること

ここで大事になるのが、複数回ある講義を受けていく中で、だれがどこまで理解しているのかだったり、ついてこれていない人にはどうやってフォローしていくかだと考えています。

エースプロジェクトの研修では、講師と毎回面談を実施し、ついてこれていない人には別メニューや、他の時間を確保して追いつくようなカリキュラムを組んでいきます。

これによって、モチベーションの継続や、途中で脱落する人がいないよう、世話焼きな社員・講師が応援していくのを理想にしています。

#私は勝手に個別指導型IT研修と呼んでおります(笑)

研修の種類は??

いくつかフェーズを分けて計画をしているのですが、まず第1フェーズは未経験の方も含めてインフラ系の資格取得支援を考えており、Linuxサーバの認定資格”Linuc”と、ネットワーク分野で圧倒的なシェアを誇るCisco社のネットワーク機器認定資格の”CCNA”の研修を開催していきます。

また、並行して、IT業界とは??といった初めてこの業界に入る方向けの講義や、PC操作(エクセルの基本操作や関数)も改めて習得できる講座も実施していきます!

もちろん、第2フェーズとして、プログラミング言語の研修や、

ミドル層向けのマネジメント、コミュニケーション講座などなど、

10講座程度以上増やしていきますので、適宜社内レポートで報告いたします(^^)

成長のために必要なのは「実践」、研修センターの開設

3月を目途に、実機を完備した新橋研修センターをオープンさせます。

場所は新橋から徒歩約7分、虎ノ門の中間くらいにあるビルとなり、現場のエンジニアも、業後通いやすい方がよいということでこの場所になりました。

これから、ウン百万程度の研修機材が入り、受講スペースの準備がありと、楽しみです!!

#研修センターから出れるテラスで談笑中のみなさま

試行錯誤して自走できるエンジニアへ

IT業界に入りたての方も、既に業界経験の長いエンジニアの方も、日進月歩のIT分野は試行錯誤を繰り返していくため、日々の努力が必要となります。そして頑張った分だけ、知識は自分のものとなり、IT社会に必要となる自走できるエンジニアになれるのだと考えております。頑張る意欲のあるエンジニアの皆さまを、エースプロジェクトは教育(研修)や様々な社内制度で積極的にご支援していきますので、今後とも宜しくお願い致します、